ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

自分が傷つくまえに知っておくこと。傷つけるまえに知っておくこと


自分が嫌なことは他人にはしない。これはさ、“自分”を知ってないとできないよね。あと、経験。経験がないと分からないから。

 


自分を知るっていうのは、自分はなにが好きなのか、なにが苦手なのか。明確に理解している人っているかな?

 


怒ることではないけど、もやもやする場合。表情を繕って済ませてない??価値観って、人の数だけあるから、自分の好きなものが相手も好きとは限らない。自分の嫌いなものが相手も嫌いとは限らない。

 


でも、やっぱり根底は共通していて、憎しみからとか、嫉妬からとか、同調圧力とか、スパイト行動とか。基本、愛のない行為は嫌な気持ちになったり、優しさを装ってうまく隠してる場合はもやもやする。

 


それ以外だと、無知とか好奇心とか、空気読めないとかで失礼なことを言われる場合。「不愉快です」とキッパリ伝える。もやもやした場合は「それってどういう意味ですか」とかね。伝えないと相手もわからないからね。

 


なんでもないですよ風にフェードアウトしちゃうと、自分が嫌だったことを相手が気が付かないままだから、もったいない。自分も消化不良起こしちゃう。自分にも相手にも、自分はなにが嫌なのか知ってもらうチャンスだったんだよ。

「それはすごく嫌な気持ちになるから、もう言わないでね」とかね。

 


方デイの子たちは日々学んでる。大人は学んでる??空気読みすぎてコミュニケーションできていない人が多い印象受けるんだけど。

 


一対一がダメなら誰か挟んでもいいじゃん。自分の気持ち伝えていこうよ。自分の気持ちは自分しか分からないんだから。それが、自分を大切にするってことでしょ。まあ、言ってもわからない人は離れるだけかも知れないけど、そういう人は少数だと思いたい。

 

もし、失礼なことを言ってしまったと気づいたら、即謝罪だよね。これ大事☝️

 


嫌なことに対して自分の気持ちを発していこうという話だったけど、好きなことも、どんどん発信していこう。

 


「あっ、今日の夕飯おいしいね、この味好き」

「今の言葉、優しい〜すごい嬉しい」

「私が好きなのよく覚えてくれてたね。ありがとう」

こういう、プラスの言葉はいっぱい言いたいよね。日常生活をプラスの言葉で埋めていきたいね(^ ^)