ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

ADHDの呪い「片付けができない」

先ほど、年内最後の動画をアップしまして、一年の感謝が胸がいっぱいの状態でキッチンのお片付けをしていました。

 

そしたら、片付けの手が止まらないんだよね。片付けを続けられてるの。

 

その時の私の思考が、

 

「片付けられてるね」

「また一個片付いたね」

「きれいになるね」

「片付いていくと気持ちがいいね」

「動画アップできて嬉しい」

「本当に感謝だなぁ」

 

そんな気持ちで片付けてたんだよね。

 

 

いつもは、全然片付かない部屋を見て、

 

「全然片付かない〜」

「片付けいや〜」

「片付け苦手〜」

「しんどい( ;∀;)」

って思ってやってた。

 

 

どこにフォーカスするか。

 

できないことにフォーカスすると、できない現実を引き寄せる。

 

できるところにフォーカスすると、できる現実を引き寄せる。

 

これは本当。

 

だって、できないことってできないじゃん。なんでできないことをしようとするの。心が折れるじゃん。地道にできることを重ねていくのよ。

 

 

ADHDの、「片付けができない」っていうのは、呪い。

 

 

ADHDでも、お皿を洗うことはできる。洗濯物を畳むことができる。

 

あれかな?私はマルチタスクができないから、片付けがしんどくなるんだ。

 

今はこれを終わらす。っていうシングルタスクでやれば、できるんだよ。

 

 

やる気や集中は、始めてからじゃないと湧いてこない。

 

だから片付けは、やる気が湧いたらやろうって思っていたら、いつまでもできないんだよ。

 

 

ネットでも、書籍でも、テレビでも、「ADHDは片付けができない」という呪いを繰り返し流して、私たちの潜在意識に刷り込んできたんだ。

 

潜在意識が、「私は片付けが苦手だ、片付けができない」って思っているから、片付けることが困難になる。

 

いっこ片付けたら、「片付けられた(^ ^)」って、肯定的に受け止めていく。

 

片付けてる自分を褒めてあげる。

 

 

「頑張ってるね」

「きれいになるね」

「気持ちいいね」

 

筋肉をこわばらせないで、軽くやる。ゆっくり呼吸して、楽しんでやる。

 

子どもなら、ゲーム要素取り入れるのいいよね♪

 

次に片付けする時、こういうことに注意しながら片付けしてみよっと☆

 

不安が強いときには片付けはしないでね。いいことないから(片付かない上にストレスが半端ないのを経験済み😂)

 

 

できなかったことができるようになるのは、成長。大人だって成長できるのよ。

成長って、楽しいよ。2023年も、成長していきます‼︎

 

 

 

【お知らせ】

 

ADHDなつこが、LINE公式アカウント始めました☆

私の、そしてみなさんの安全基地となるよう、生きやすくなるメッセージを配信をしていきます。パソコンは苦手なのですが、少しづつできることを増やして、LINE公式アカウントを育てていきたいと思います。

 

ID @538belym

 

よろしくお願いします(^ ^)

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます☆

 

 

#ADHD

#片付け

 

 

 

この社会で真面目に生きていたら、ウツになります!

私がウツだった時、不安が頭から離れなくて、できないことだらけ、心配、不安、一瞬でも消えてくれない。そんな状態だった。

 

学校では、比較と競争の社会。いやがおうでも常識を押し付けられる。優しい人ほど受け取ってしまって苦しくなる。

 

本当に、常識と言われているものは正しいのか。ウツから抜けるときに、罪悪感や無価値観をたくさん押し付けられてきたんだって痛感した。どうりでしんどい訳だよ。私は私の感覚を信じて良かったんだ。

 

本当に体に悪いなら国が認可するはずがない、あぶない注射なら国が進めるわけがない。

 

いつまで、そう思う?

試練

試練って、ないんちゃう?

 

試練なんてなくて、自分が

 

「これは試練だ」

 

って、意味付けてるだけなんじゃないかな

 

試練が多い人生だって思うなら、自分で試練を創り出してきた。

 

自分の問題でないなら、頭突っ込まなくても良かったはず。

 

ただ、世界があるだけ

 

ただ、私がいるだけ

 

 

決めたら、早い。

 

 

私が、ウツのどん底から這い上がるとき、決めたら、そこからのスピードが早かった。

 

あの時は、この社会で生きることもできないし、死ぬこともできなかったの。どっちも無理で、ウツのどん底を耐えてた。どっちも選べないって、つらい。

 

だから、承認欲求を手放して、自分の好きなように生きようって。生きることに腹を括れたの。

 

生きる覚悟が必要だったのかな。

 

 

 

決めたら、あとは決めたことをやるだけだから早いんだよ。迷いがないっていうか。

 

 

実は最近、朝、遅起きになっていて、、、だって寒いし、ベッドから出たくないし、眠い感じするし。

 

そういう時は、自分に選択を迫るようにしたら、起きれるようになったんだよ。

 

 

 

「寝るか、起きるか」

 

 

「いやいや起きたし。布団が恋しいだけだし。起きたんだから寝ないよ。起きます、起きまーす‼︎

 

ってな感じでベッドから出ますw

 

 

明快でしょ。

 

1日はみんな平等に24時間だから、うまく使おう。

 

だから、行動するって決めたから、先日、南流山まで行ってチラシ配りのお手伝いしに行ったら出会いが広がったし、

発達障害家族の集まりに参加して名刺をお渡ししたり、

地元の隠れ家カフェに行ってマスターとおしゃべりして、名刺を両面で作ったー♪って言ったら置かせてもらえることになったり。マスターに感謝☆

 

行動って、すごい。行動って、大事。

 

 

みんなは、なにをする?

 

もしくは、なにをしない?

 

行動するために、今、決めよ♪

 

 

 

痛くても、気持ちは下げない。

最近、流れに乗れてないなって気づいてた。

 

だって、親知らず抜いてからずっと痛かったし。喉にも口内炎できてたし、最近ずっと頭痛いし、舌も痛い箇所がある。痛いのばっか。

 

でもやっと気づいたんだよね、これ試練だ!って。

 

痛いからやらないとか、しんどいからできないとか、そんなの言い訳でしかないって。

 

そんなことでやめちゃうほど、私のやりたいことってそんな程度だった??

 

痛みに引っ張られて、一年を振り返って、あれもこれもできてないって考え出して、負のスパイラル。

 

そっちにフォーカスしたらそうなるって、自分が一番知ってるじゃん。

 

確かに痛くて何もできないこともあったよ。

 

でも、本当に何もできないわけじゃない。

 

痛すぎるなら、対症療法(ロキソニン)を使って休む。服薬は、私の責任で。

 

耐えられる痛みなら、今、自分にできることをやる。

 

楽しめないなら、楽しむことをしないで淡々と勉強するとかね。溜め込んだ情報の整理とか。

 

できることはある。

 

「5分あったらやることリスト」を作るのもいいね☆

 

 

フォーカスを変えて、できたことに目を向けたら、私いろんなことできてきたじゃん♪

 

2022年、年明けてからは、いろんなイベントに参加して、筑波バスツアーとか、考察さんと谷さんの瞑想会とか、みんなで伊豆に旅行に行ったり、夏は鳥取に行っちゃって、かえるカフェでお話し会を開催させてもらったり、家族会の皆さんの前でリカバリーストーリーをお話しして質疑応答も盛り上がった♪

 

動画を作ってプレミア公開したり、ADHDなつこのチラシ作ったり、両面仕様の名刺を自分で作ったり(大変だったけどトライ&エラーでがんばったよ♪)

 

今年の後半は、9月に心因性の腰痛とかパニック発作とか体調崩れたけど、そこまで気持ちは下がらなかった。

11月後半からかな?自分がどうなりたいかとか、自分がやりたいことをするとか、もやがかかったみたいによく分からないでいたけど、

 

先日、うた桜子さんと小倉先生の講演会の動画を見て、めっちゃエネルギー巡ったんだよね。

 

自分が何をやりたいか、どうしていきたいかが、少しずつ出てきたんだよ。

 

自分がやってみたいことは、自分の責任で叶える。

 

エネルギー巡ったら、やりたいこと湧いてきたよ‼︎

 

私の行動することが、私にとってもみんなにとってもwin-winだと嬉しい。

 

私も、みんなにエネルギーを巡らせられてら幸せだ✨

 

いつもブログを読んでくれてありがとう。そのことが私のエネルギーになるよ。感謝☆

私らしくあることで波動が高まる

過去(2年くらい前?)に書いたメモを整理してたら「私らしくあることで波動が高まる」って言葉を見つけた。

 

私らしいとは??

 

これ、逆を考えたら分かりやすいかな。

 

私を偽ると波動が下がる、私の気持ちが下がると波動が下がる。

 

だとすると、

 

私の気持ちに正直でいること、私が気分良くいることが、私らしいってことなのか。

 

自分の気持ちを深掘ったり、興味あることに頭突っ込んだり、自分の気持ちを伝えたり、やりたいことをめんどくさくても継続してみたり。新しいことを学んでみたり。

 

時々、私らしくって分からなくなる時があるから、そんな時はちょっと立ち止まって、自分は何がしたいんだっけ?今やってることは、心が動いているかなって感じてみる。

 

心が重かったら、それは違う。しんどかったら、それは手放す。

 

もうすぐ2023年。手放すもん手放して、2023年は軽くいきたい☆

人間関係を良くするには

こんにちは、ADHDなつこです。

 

悩みの9割が人間関係だと言われる昨今。職場、学校、友人、近所、家族。どう関わるか悩みますね。

今日は、人間関係の最小単位、自分自身との関係を良好にする。というお話です。

 

え?自分自身??

 

そうです。自分自身(^ ^)

人と仲良くするには、まずは自分自身と仲良くします。

 

自分自身との仲が悪いと、自分に我慢させすぎてしまったり、相手の言葉を歪曲して受け取ってしまったり、相手に(自分に)イライラしたり、良好な人間関係が構築できません。

 

私の場合は、自己犠牲型でした。自他ともに認める頑張り屋さんタイプ。ずっと、頑張って頑張って、頑張り続けていました。

 

頑張っていれば、いつか幸せになれると思っていました。

 

なんで頑張ってきたのにこんなに苦しい思いをするの。

 

誰かのために頑張って生きてウツになった。だったらもう自分自身のために生きよう。頑張りのベクトルが正しい方向を向いた瞬間でした。

 

自己犠牲の精神で頑張っていた頃は、しんどい仕事も耐えていたし、マウントとってくる女いたし、自分の時間を取ることに罪悪感を持っていたし、終わらない家事にうんざりしてた。

頑張らない人を見るとイライラしたし、自分は常に緊張の糸が張ってる状態。

交感神経と副交感神経のバランスが重要なのに、常に交感神経優位。そりゃ自律神経崩すよね。

 

とりあえず、ピンと張ってる緊張の糸をゆるめる。

 

ちなみに、私はピンと張った糸をゆるめることができなかった。一度ゆるんだら、もう二度と張れなくなるような気がして。わかるかな、この感じ。

 

そんな状態でも、大丈夫。自分が頑張りすぎてることを自覚しよう。自覚するだけでも大進歩なんだよ。

 

いや、自分は頑張りすぎてない。むしろ頑張んなきゃ。という人は危ないよ。ちょ、呼吸が浅くなってない?深呼吸しよう、深呼吸。

 

自分にむち打ってきた人は、自分を大切にするって難しいかもしれない。

 

ありのままを認めるって、簡単なのに、簡単なことがめちゃくちゃ難しいんだよね。

 

頑張ってきた自分を認めてあげよう。

疲れやすい自分をねぎらってあげよう。

自分に寄り添おう。

押し込めてきた感情に寄り添おう。

 

リアルな社会では、人の気持ちを優先して考えることを押し付けられるけど

まずは自分。

悲しかったね、災難だったね、ひどいね、許せないね、

 

言語化する前に押し込めてきた言葉にならない感情を、少しずつ吐き出す。ノートに書く。

 

自己否定って言葉あるけど、自分が自分を否定するなんて本来はない。自己否定をよくよく聴くと、否定しているのは親や先生、社会の価値観だったりする。

 

罪悪感も無価値感も植えつけられたもの。手放しちゃっていい。

 

我慢しない、頑張らない。自分に優しくしよう。

 

そうすれば、自分でもびっくりするくらい、人に優しくなれるんだよ。私はそれを、経験してきたんだ。

 

大丈夫。自分と仲良くなって、人間関係も良くしちゃおうネ☆