発達障害ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

いま、ウツの人へ

 

 


去年の1月に、ウツのどん底だった私が、みなさんにお伝えできること。

 


いま、社会が大きな転換期を迎えています。

 


情報が錯綜し、何を信じたらいいか分からない人もいるでしょう。

 


どっちの情報も信じきれず、不安になっていると思います。

 


私がお伝えしたいのは、いまウツの人は、だいじょうぶだよ。ということ。

 


どういうことかというと、ウツになるような社会だから、あなたは正常で、あなたは正しいということが言いたいです。

 


つらい状況が続くわけではありません。

 


先ほども言いましたが、時代の転換期で、いま常識として通用しているものが、通用しない世の中になります。

 


これからは、生きやすい時代となります。

 


再生。

 


世界は再生へと向かいます。

 


でも、アレがないと、再生ができません。

 


再生するのに必要なもの。

 

 

 

 


さて、私の話になりますが、2020年1月にウツのどん底になりました。

 


死ぬかも知れないという状況までいきましたが、そこまでいかないと捨てることができなかった。

 


それは、承認欲求。

 


(母からみて)良い娘でなくてはいけない。

(夫からみて)良い妻でなくてはいけない。

(周りからみて)良い母親でなくてはいけない。

 


最後の最後まで居座り続けた。厄介な欲求。つらくて苦しい状況でも、どうしても手放せなくて、手放すのが怖くて、身動きが取れなかった。

 


頑張って、頑張って、頑張って……

 


頑張ったら、いつかは報われると思ってた。

 


でも、現実は真逆の方向へすすむばかり。

 


どうして?

 


こんなに頑張ってるのに。

 


この考えが、まちがってたの。頑張っちゃいけなかったの。

 


私も思ったよ。でも!私がやらなかったら誰がやるの??

 


……ん??ちょっと待って。動けないんだよね、つらいんだよね、だったらもう、背負わなくていいよ。

 


ウツのどん底にならないと、気づけなかった。

 

 

 

あなたの問題じゃなくて、社会の問題。あなたが否定したところで、これは社会の問題なの。

 


私な場合、捨てるべきものは承認欲求だったけど、誰かにとってみたら、それは社会的地位かもしれない。ひとそれぞれ。

 


ウツのつらい状況を私は、流れるプールに例えたの。

 


流れるプールで、流されまいと耐えている状態。なんなら逆に進もうとしてる‼︎

 


まわりでも、行政でも、自分の危機なんだから、なんでもつかう‼︎

 


チカラを抜いて、流れに身を任せるの。

 


悲しかったら悲しいと言って。困っていたら、助けてと言ってください。

 


宇宙は調和するようにできているんだから、怖れを手放して、マスクを外して、深呼吸して。

 


世の中の常識がひっくり返ったとき、すぐに切り替えられるのはウツのひとたち。

 


だって、この社会が合わないんだもん。すぐ見切りをつけられる。

 


いま、この社会をなんの疑問も持たずにいる人たちは、こじらせるかもしれない。

 


ウツは、間違った方向に進んでいるよ、のサイン。

 


あなたが気づいて、ウツを治す決意をすれば、必ずよくなっていくよ。

 


大丈夫。

 


いま、あなたがしたいことを選択して。

 


何もしたくないなら、何もしない。

 


買い物は、今はポチッとできるシステムがあるんだし、

 


お風呂?

入らなくたって大丈夫だよ。入れるときに入ればヨシ‼︎

 

 

 

 


再生するために必要なこと

 


それは、破壊。

 

 

 

 


古い時代のものは、捨ててしまおう。新しい時代を迎えるために。

 


破壊から、再生がうまれるということを、忘れないでください。

 


何があっても、大丈夫(^ ^)