ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

ADHDなんてない‼︎

 

 


今年の元旦、「ADHDなんてない‼︎」って、急に降りてきたんだよね

 


「えぇぇ!!ADHD…ないわ!!!」

驚いたけど、なぜかすごく腑に落ちた。

 


自分では理解をしたけど、人に説明しようとすると、うまく説明できない感じ。

 


ADHDなんてない、っていうのは、特性はあるけれど障害ではないっていうこと。

 


障害じゃないんだよ。

 


知ってる?発達障害って、特性を持ってるだけじゃ発達障害って診断されないんだよ。

 


生きづらくなきゃ診断されないの。

 


特性を持っていて、楽しく生きてたら診断がつかない。

 


これ、もう発達障害じゃないよね。

 


障害っていうネーミングもおかしいしね。

 


欠陥人間って言われてるみたいで。

 


だから、障害年金を受け取れる条件が揃っていても、受け取らない人もいる。

 


心理的ダメージが大きいんだよね。受け取ってしまったら障害者として認めざるを得なくなっちゃうみたいな。

 


まあ、それ以前に障害年金の申請が頭おかしいくらいに面倒だし厳密なんだけどね。それもおかしいと思うけど。

 


話を元に戻すけど、

 


障害っていうのは、生きづらさと言い換えることができる。

 


身体障害も、精神障害も。

 


わざわざ障害って言葉を使って私たちに無価値観を植え付けてる

 


カタカムナで障害の数霊が26で、分かれる。次元数が8で、離れる。

 


つまり、分離。

 


もうね、障害年金は、生きづらさ給付金でいいと思うよね。

 


でも、やっぱり真面目だからさ、頭ではわかっていても…って人は多いと思う

 


私は障害受容をしたけど、そんなのしなくていいんだよ。

 


だって障害じゃないんだもん

 


私たちは、ただ特性があるだけ。

 


社会に適応できないからって、自己否定しなくていい。

 


だって、社会にはまらなければ生きていけないような人じゃないから

 


社会から飛び出していくんだよ

 


教科書の歴史を丸暗記するのはバイオロボで充分

 


病気を治すのは医者と薬だと信じるのはバイオロボで充分

 


地球と太陽が1億5000万キロ離れていると信じるのはバイオロボで充分

 


人間関係で、自分は空気が読めないなんて落ち込まなくていい。

 


空気は読むものじゃなくて吸うもんだ。

 


空気は、私たちが呼吸するために存在してる。

 


世の中に紛れ込んでいるバイオロボは、

 


私たち発達特性を嗅ぎ分けて近づいて

 


善人のふりをして精神的に攻撃してくる

 


誰々がこう言ってたよ。

 


私は別にいいんだけどね。

 


罪悪感を植え付ける。無価値観を植え付ける

 

 

 

もう、認知的不協和を感じてるはず、

 


もう、そういったものは手放そう

 


私たちは自由に生きることができる

 


私たちは観念から抜け出すことができる

 


私たちは自由に生きることができる

 

 

 

私たちは、好きなことをしていいんだよ

 


直感を大事にしていいんだよ

 


わざわざつらくなる必要なんてない

 


これから世の中の流れが加速していく

 


だから、

 


直感がすごく大事になってくる

 


私たちの大切な特性のひとつ。これは、ギフト、私たちに与えられた。

 

 

 

なりたい未来を想像してほしい

 


こうであってほしいという未来を想像してほしい

 


目標はできたけど、やる気が起きない時は、私がコーチングで夢を叶えるお手伝いをします

 


私自身、未来がどうなるかなんて全然わかんない

 


でも、ものすごい事になるぞってことは、わかる。

 


もう、どきどきが止まらない

 


流れが加速しているのを感じる。

 


だから、自分自身と向き合って、呼吸をして、

 


自分自身がどうありたいか

 


自分に問いかけてみてください

 


質問をすると、潜在意識が一生懸命答えを探し出してくれるの

 


大丈夫。

 


これからどんどん良くなっていくよ

 


この話はYouTubeにアップされております。

 

しば犬の耳が切れているのは私の手から離れてしまったチャンネルです。アイコンに切れずに収まっているしば犬の方のアイコンです🌟

 

グッドボタン、チャンネル登録、励みになりますので。よろしくお願いいたします\(^o^)/