ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

認知的不協和のおはなし

 

 


たとえば、大地はたいらだと思っている子どもがいる。

 


その子が小学校に入って、私たちの住む地球が球体だと知る。

 


その違和感、ギャップが認知的不協和となる。

 

 

 

認知的不協和は、この社会では解消されなければならない。

 


これが正しいということを押し付けられる

 


外に情報はいくらでもある

 


でも

 

 

 

自分の感覚を研ぎ澄ます

 


自分の頭で考える

 

 

 

球体説を受け入れるということは

 


自分の感覚を否定するということ

 


認知的不協和も積み重なれば

 


自己肯定感が下がって自己否定となる

 


無価値感や生きづらさに繋がっていく

 


うつ状態になる。

 

 

 

自分の感覚を信じていいんだよ

 


だってそう感じているんだから、そうなんだよ。

 


今の社会で常識とされているものは

 


科学者たちが現段階で、こうであるとされている。ってだけのこと。

 


常識は、真理じゃないんだよ。

 


自分の認知を変える必要なんてない。

 


常識が間違ってることって想像以上に多い。

 


あなたはあなたのままでいいんだよ。