ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

卵アレルギーの子を持つお母さんへ

 


✨職場のYさん捧ぐ✨

 

 

 

考え方を俯瞰してみると、ちょっと楽になるかも。

 


ほかの子達と同じように、市販品のお菓子を食べさせてあげたいって言う母の愛。

 


お子さんへの想いが伝わってくるよ。

 


確かに、ほかの子が食べていれば食べたくなるし、広告や店頭で見かけたら欲しくなっちゃうし。

 


分かるけど、市販品のお菓子を買ってあげられない分、お菓子作りしてるじゃない。

 


家で、お母さんが、お子さんのために、お菓子を焼いてるんだよ。

 


オーブンから溢れる甘いにおい。市販品を買ってたらこんなこと経験できない。

 


お子さんが大きくなったら思うよね。

 

 

 

小さい頃は、市販のお菓子が食べられなくて悲しいと思うこともあったけど、いつもお母さんの作ったお菓子を食べれて幸せだったな。時々失敗作もあったけど、それも含めて楽しかったな。

 

 

 

って。

 

 

 

みんなと同じようにすることって…、ほんとうに必要かな。

 


だって、みんなと同じじゃないって、「ぼくは特別✨」ってことでしょ。

 


特別なんだよ。

 


ぼくのためだけに作られたお菓子。

 


大好きなお母さんが、ぼくのために作ってくれた特別なお菓子。

 

 

 

子どものうちに気付くことは少ないかもしれないけど、

 


大人になったらきっとわかる。

 


一生懸命レシピをググって、

 


お子さんが好きそうな型を買って、

 


お菓子作りの時間を捻出して…

 

 

 

もう、市販品を買えない罪悪感はぶん投げちゃって、お子さんと楽しく作って食べよう。

 


大好きなお母さんが作ったお菓子が一番だよ💕