ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

教えることが苦手な理由がわかった

 

 


今朝、旦那に量子力学を分かりやすく解説したよ。

 


旦那は、量子力学なんて日本語じゃないとばかりに拒否!!&スピリチュアル嫌い!!

 


引き寄せの法則にも繋げたいのに。

 

 

 

 


そもそも、〝教える〟ことがものすごく苦手な私。

 


今回、旦那が理解できるようにかなり噛み砕いて伝えてみた。

 

 

 

その結果、私が思ったことは

 

 

 

自分の量子力学についての知識が深まったなぁ、ということ。

 

 

 

旦那からは想定外の質問が飛んでくるし、

 


でも、それをどう旦那に伝えるか。

 


質問の内容もすごく良くて、説明することで、私の理解が深まる。気付きもあった。

 

 

 

アウトプットって、ほんとうに大事。

 

 

 

今日はこれからひとりでお出掛けなので、話を切り上げてきたわけだけど、

 

 

 

説明は自分の中で100点満点だった☆

 


そんな満足した気持ちに浸っていたら、〝教える〟ことが苦手な理由が分かった気がした。

 

 

 

〝教える〟って、一方的に知識を伝えるのと、自分の知識を相手に伝えて一緒に学ぶ の2種類あるんだと思う。

 


(もしかしたら今後増える?とりあえず今は2種類)

 

 

 

学校の先生は、前者が多いと思うの。いわゆる詰め込み教育ってやつ。テストに出るからとか、受験のため、とか。

 

 

 

 

 

 

とりあえず教えたものを理解しろというスタンスと、

 


一緒に学ぶというスタンス

 

 

 

私は、 教える=教えて理解させる

 

 

 

っていう定義を持っていて、それが故に、苦手意識を持っていたんだと分かった。

 

 

 

これから、人に教えるという行為をする時には、一緒に学ぶ、という意識を持つことにした。

 


定義が変われば、〝教える〟ことに対して苦手意識もなくなって、相手も私もwin-winの関係で学ぶことができそう✨

 

 

 

おおお!!

自分の中からエネルギーが湧いてくる感覚がある(^ ^)

 

 

 

 


これから私は、武田双雲さんの「ピカソ、ごめん。展」に行ってくる。

 

 

 

楽しみ〜💕

 

 

 

 

 

 

皆さまも、素敵ないちにちを過ごされますよう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^ ^)