ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

私たちのために社会があるのか、社会のために私たちがいるのか。

 

 


ウツになって、ADHDと診断されて、苦しんで、ふと思ったんだよね。

 


今の、この社会がおかしい。

 


私はウツになったけど、この社会でウツにならない方がおかしいんだ、って。

 


でも、この社会で生きていかなくちゃいけない。

 


ほんの一年前の話だけど、私は絶望してたんだよ。

 


息子も不登校で娘も片足突っ込んでいて、仕事だってほんの数時間しか働けてない。家事ができない。身体が思うように動かない、動けない。ADHDウツ病者。このスペックでこのさき生きていくなんて、無理。積んだ。

 


不安に押しつぶされてた。

 

 

 

 


社会って、そもそも外敵から自分たちを守るために形成されたんでしょ?

 


それなのに、社会が私たちを苦しめたり攻撃するのっておかしくない?

 

 

 

社会不適合者っていうけど、

 


逆に!!

社会適合者って、どれくらいいんの???

 


絶対少ないわ!!

 

 

 

私はウツになるまで、会社というものに属してフルで働いてきたのよ。

 


一応社員だったり、派遣社員だったり。

 


休みは取りづらかったよね。

子どもにはさみしい思いをさせたこともあったと思う。

 

 

 

長く続けたのが派遣社員の4年半。電気関係の製造業。

 


行事が土曜日ってのはホントありがたかったね。平日がいちばん困った(^_^;)

 


働いていると、何のために働いているのか分からなくなることがよくあったよ。

 


3ヶ月サイクルで、なんで働いてるんだろう?って。思考がぐるぐるしてた。

 


同僚に、何のために働いているか聞くと

 


お金

 


正論。そうなんだよね、そうなんだよ。でも腑に落ちない。何かが。

 


そのうち3ヶ月サイクルで求人広告をコンビニなどから持ち帰るようになり、考えて考えて、結局、有給があるという理由で辞めずに続けるっていうのを繰り返してた。

 

 

 

 


今、私は、放課後デイサービスで働いてる。

 


週4〜5日で、午後の4時間だけ。扶養内で。

 


短いって思う??

 


これでも週5だと疲れちゃうんだよね💦

 


私は週3がベストだと思ってるんだけど、今ひとが足りてなくてね。

 


え?

仕事内容??

 


基本、子どもたちとの遊びだよ。

おやつ作ることもあるし、

おやつ時、食介(食事介助)したり、

トイレ介助したりもする。

 


全然嫌じゃないよ。健全な生活の営みだよ。

 


でも当たり前だけど、向き不向きはあるよね。私は、経験ない状態から始めさせてもらって、1年過ぎたあたりかな、

 


私、福祉向きだったんだ。

 


って気付いた。

 


今の職場の人間関係が良いってのもあると思う。

用事があればシフト組む前に休み希望出せるし、

子どもが熱出たり、自分が体調悪い時はフォローし合える。

 


仕事してホント疲れた時は、夕飯適当にお願いして寝室直行したり、おかずになるもの買って帰ったり、そういうことができるようになった。

 


そうやっていくと自分の中に、無理をしないっていう軸?っていうか、これが自分を大切にするってことだと思うんだけど、

 


自分主体

 


自立

 


そうなっていけるんだよ。

 


しんどくなったら休む。

頭が痛いなら横になって安静にする。

 


当たり前なんだけど、以前私がいた社会では当たり前ではなかった。

 


だから、頭痛薬を常用してた時もあったし、コンサータなくちゃ生きられないと思ったし、

 


社会に合わせるのに必死だった。

 


自分がウツなのがADHDなのが受け入れられなくて。

 


でも、受け入れるって、思ってたのと違った。ものすごく勇気がいることでも、頑張ることでもなかった。

 


気付けばよかっただけ。

 


あ、なんだ。このままの私でよかったんだ。

 

 

 

 


社会の歯車になってフルで働いて高い税金払って、育児、炊事、洗濯、掃除…

ストレスで病気になって…

病気になって、たぶん気付く人は気付くのよ。

気付かない人は治ったらまた社会の荒波にのまれにいくのよ。

 


無理するから免疫力低下する。免疫力低下するから病気になる。

 


無理をしなければ、がんばらないでありのままでいれば、自分を大切にできるようになる。

 

 

 

 


私は柱を立てたの。

 


寄り添い柱。

 


心理カウンセラーになりたい。発達障害を抱えて苦しんでいる人、ウツで不安に押し潰されそうな人に寄り添いたい。

 


私がそうだったから。

 


会社という組織には属さず、今は個人が発信できる時代。

 


さすが風の時代。

 

 

 

この風に乗って、私の想いが必要としている方々に届いてくれたら、これほど嬉しいことはありません(^ ^)