ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

コンサータに対する私の想いの変遷。

 

 


ADHDだって診断された日、薬局のテレビで、とあるグループのメンバーが緊急記者会見?みたいなのやっていて、びっくりしたの、覚えてる。

私のADHDが、かすんじゃうくらい衝撃的で、そっちの方が信じられなかった。

 


だから、自分がADHDだってことに深く浸れなかった。うすうす気づいてた感あったし。

 


でも、そこから2年間、障害受容と自己受容が出来なくて苦しむことになるんだけど。

 

 

 

 

 

 

 


コンサータをのみはじめたのは、ADHD診断された年の7月頃かな。

はじめはストラテラだったんだけど私には効果は感じられなくて。

 

 

 

コンサータをのんでみて、

 

 

 

すごいっ!!

 

 

 

って思った!!食事作りで悩まない!!頭の引き出しが軽々開けられる感じ?

 


いつもは錆び付いてなかなか開けられなくて悩んで、結局作れないってなるのに。

 

 

 

あと、片付けも、片付け続けられる!!

いつもは、少し片付けたら疲れちゃうのに。

 

 

 

 


感動した。

 

 

 

 


薬を飲んで、仕事もこなしたよ。

 


その時は、製造の仕事をしてたんだけど、

 


とにかく、コンサータ飲めば集中できる。

 


飲み忘れてしまった日は、最悪で、時間が経つのが遅い。きつい。つらい。ミスする。

 

 

 

コンサータ飲んでいれば、

 


仕事に集中してサクサク進めることができるし

 


今◯時くらいかなー??

 


と思ったら、だいたい合ってる。

 


そろそろお昼かなー?

 


と思ったら、あと5分以内、とか。

 

 

 

コンサータのむことで、時間感覚が正常になるんだ。

 

 

 

 


その時私は、一生コンサータのむって決めたの。

 

 

 

 


コンサータのむと、心拍数が上がるのは承知。

 

 

 

なにかで、ゾウもネズミも死ぬまでの心拍数は同じだって聞いたことがあった。

 

 

 

私がコンサータを飲むことで、心拍数が上がって早く死ぬことになっても、

 


コンサータのまないで、仕事でもプライベートでも自己肯定感を下げながら長く生きるより、

 


コンサータのみながら、仕事もプライベートも充実させて短く生きたい!!

 

 

 

って、強く思った。

 

 

 

 


その時はね。

 

 

 

 


それから職場を変えて、今の放課後デイサービスになった。はじめての職種。働く時間も驚くほど短い。

だから、派遣の仕事も並行してやった。

 

 

 

一生懸命やった。

 

 

 

冬になって、派遣の仕事が無理になってきた(冬季ウツ)

 

 

 

その頃だったかな、コンサータが規制されるっていうのを耳にして。

 

 

 

でも、私が通うクリニックは大丈夫だって思ってた。今年の6月以降、処方されなくなるって聞いた時は、驚いて愕然としたよね。

 

 

 

病院変えようかって考えたよ。ガチで。

 

 

 

だってその頃は、コンサータがないと起きることも出来なかった。

 


夜は、寝室にペットボトルの水と用意して眠剤(ルネスタ)のんで寝て、朝は目が覚めたらペットボトルの水でコンサータのんで、30分経ったら起きる。

 

 


ってやってた。

 

 

 

思い返すと大変だったなー。

 

 

 

不安もすごく強くて。

 


で、貯蓄もなくなり、にっちもさっちもいかなくなって💦

 

 

 

 


今年1月に、ホント重度ウツって状態になってしまった。このとき、意識のパラダイムシフトが起きたの。

 

 

 

 


良い妻でいようと頑張ってきたけど、

 


良い母親でいようと頑張ってきたけど、

 


良い娘であろうと頑張ってきたけど、

 

 

 

もう無理!!!! 全部、ポイっ!!

 

 

 

そして、がんばってきたはずなのに、嫌なことから逃げてばかりの人生だって気付いちゃった。

 


PTAの地区役員も、

息子の不登校も、

自分のウツもADHDも、

親と正面からぶつかることも。

 

 

 

自分の人生に責任を持とう。って思ったの。

 

 

 

 


すぐには変わらなかったよ。

 

 

 

まずは午前中、太陽に当たることから。

 

 

 

〜割愛〜

 

 

 

自分のしたいことをしていく。

 


そうすることで、少しずつ少しずつ、良くなっていった。

 

 

 

私のブログはこの1年の記録なので、割愛した部分はブログを読んでください(^ ^)

 

 

 

 


結局、転院はせずに、6月までコンサータを貰うことにして、今のクリニックを継続することにした。

 

 

 

コンサータは、がんばりたい日や、のまないと乗り越えられないなって日にのむことにした。

 

 

 

 


無理をしないようになった。

 


疲れたら休めるようになった。

 

 

 

そうしたら先月、レクサプロを離薬することができた。そんで、

 

 

 

あれ???

コンサータって、必要???

 


って思うようになった。

 

 

 

 


だってさ、がんばらなくていーんだもん。

 

 

 

仕事で疲れて動けなくなれば、

 

 

 

 


夕飯適当にして〜。私は疲れたから2階で休んでくる。

 


って言える。

 


疲れてるけど夕飯作らなくちゃ。なんて無理しなくていい。

 

 

 

 


体調が悪い時は、職場にお休みの連絡を入れられる。お互い様だもん。

 


相手は休んでいいけど私は休まないでがんばる。なんて思わない。

 

 

 

 


子どもたちがケンカして、くっそうるさい時は、そこから離れられる。だって頭痛くなるしイライラするもん。

 

 

 

 


旦那が買い物とかどっか行く時に誘われた時、

私は行かないよ。って断ることができる。

だって、行きたくないのに疲れているのに無理して行ってどうなるよ??

つーか、私がいなくても行ってこいよ。でけぇ子どもだな。(←断りはじめのときは結構ゴネられた)

 

 

 

ほかにも色々あるけど、

 

 

 

考え方が変わった

 


不安がなくなった

 

 

 

嫌なことが起きても、嫌なことが起きたあとには良いことが起きるって知った。

だから、嫌なことが起きても切り替えが早くなった。

 

 

 

すべての出来事には意味があるって知った。

良くないことも、良いことも。

 

 

 

私の37歳の1年間はスゴイ!!って知った(マヤ暦で)

 

 

 

これからは風の時代だから、生きやすくなる。未来がドキドキわくわくしてる。

 

 

 

ADHDを活かしていろいろなことをしたいと思ってる。

 

 

 

 


ブログ発信もそうだし、

 


心理カウンセラーにもなりたいし、

 


以前の私のような人に寄り添える人になりたいし、

 


自分でお金を稼げるようになりたいし、

 


iPhoneを使いこなせるようになりたいし、

 


行きたいところに旅行に行きたいし、

 


友達になりたい人とお友達になりたいし、

 


興味あることに次々に頭突っ込みたいし、

 

 

 

 


ADHDの私でも、すごく楽しく生きてるよ!ってみんなに見てもらいたい🌟

 

 

 

コンサータにまだ頼っている部分はあるけど(今日とか)

 


でも、いずれはなくても大丈夫になる、って思える。

 


コンサータがなくたって、私は充実した日々を過ごすことができる未来がみえる。

 

 

 

 


今すぐ変われなくても、1日1日、少しずつで大丈夫だよ。

 

 

 

私がそうだったから。

 

 

 

あせらないで、せめないで、ゆっくりでいいよ。

 

 

 

 


楽しい未来を想像して、そういう未来を現実にしていこうね。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🌟