ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

恩師に再会することで得られたもの…それは、諦め?

こんにちは。緊急事態宣言のなか、皆さまいかがお過ごしでしょうか。最近、富士山がよく見えます。空気がクリーンになったのでしょうね。昼間でもくっきり見えたのはすごいな!と感じたADHDなつこです。

 

 


さて、この10日程で、私に驚く出来事がありました。

 


4/10小学校に娘と教科書等を取りに行った際、私が小学校5、6年時の担任に会いました。今年度から娘の小学校(私の母校)に赴任していました。とても懐かしく、色々と話をしました。

 


4/14中学校に息子の教科書等を取りに行った際、私が中学1年時の担任に会いました。見た目は全然変わっておらず、ただただびっくりして。話を聞くと、息子の中学校(私の母校)には昨年度、赴任されたようで。息子が不登校だから気づかなかった☆

 


このようなことがあり、私の内面にも変化が起きました。

 


それまでずっと、ADHDASD傾向もあって、ウツだということを自分で認められていなかった。自己受容できていなかったのが、

 

 

 

私、小学生の頃、社会性なかったし、今もないわ(笑)

 

 

 

と思えた。

諦めというか、開き直るというか。

これが自分を受け入れるっていうことなのかな。

それまで全然認められなかったのに。

どう認めたらいいのか、認め方が分からなかったのに。

まさかの諦め、って…

これは、自分で感じてみないと分からないかもしれない。

認めなきゃ、受け入れなきゃ、では、自己受容は出来ない。

でも、自分の弱点を自分で受け入れられたら強いと思う。

 

あと、中学校元担任に、

 

 

 

息子が不登校なのを明るく話せた。

 

 

これはすごいこと。だって、不登校だよ?

申し訳ない気持ちとか、私たちが劣っている感じとか、なんやら色々あるじゃない。

 

でも、隠したって先生なら知ってるだろうし、今更、不登校なんて誰でもなるし。

 

 

 

これもある意味、諦めというか開き直りかな。息子の不登校を認められたってことなのかな。

 


よく分からないけど。

 

 

 

中学校元担任は、おそらく私のことを思い出せてない。7組まであったし、私自身、目立たない生徒だったから。入学時の写真があるけど、家族からはロッチ中岡と言われてるし、私も認めてる。

 


今、思春期の女の子で外見に悲観していたら、

大丈夫。縮毛矯正があるよ。メイクがあるよ。

と伝えたい。

まあ、私は今、眉しか書かないけどな。

あ、話が逸れちゃった💦

 

 

自己受容できたと実感した日に、中学校PTA地区長の仕事が水面下で進むことになったのだけど、自己受容が1日遅かったら、耐えられなかったかもしれない。

 


私が足掻いたところで資源回収は、するときはするし、しないときはしない。どちらに転んでも対応できるよう、尽くすだけ。

 


頑張らない。

 


無理しない。

 

 

気ィ抜いたら、すーぐ頑張ろうとしちゃうからね。長年の習慣てコワイ。

 

私は新しい習慣を手に入れる。

 

それは

 

 

瞑想。

 

 

でも途中で寝ちゃうの。

ADHDのせいで上手くいかないのかもしれない。

コンサータのんで瞑想したら上手くいくかもしれない。と思って、今朝コンサータのんで瞑想したけど、やっぱり睡眠モードに突入しちゃう💦

 

日々、瞑想していきます!!