ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

ほんとうの自分との対話。自分の心に寄り添う☆


こんにちは。愛着障害回避型、アダルトチルドレン、うつ、ASD傾向ありの、ADHDなつこです。今回は、自分の心と繋がった体験をシェアしたいと思います。

 

 

 

 


よく、

自分を大切にしましょう。

自分のやりたいことをする。

ってよく聞きますが、

 

 

 

ここで言っている“自分”とは、理性(脳)の自分ではなく、感情?(心)の自分のことです。おそらく。

 


私は、うつも相まって、したいことができない、したいことも何か分からない。だいたい自分を大切にする、ってどういうこと?本気で分からない😱という有様。

 

 

 

 


思考だと、あちこち行っちゃってまとまらないので、自分に対して思っていることを書き出してみました。

(視覚優位のため、よく書き出します。)

心の自分は、価値観を植え付けられる前の屈託のない笑顔の幼い自分をイメージしました。

 


心からのレスポンスがあったので、この場をお借りして記しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

なつこ:

 


ヤダヤダ!!

ADHDの自分ヤダ!

ASDの自分ヤダ!

うつの自分ヤダ!

 


空気読めないのも

人の話理解できないのも

家計管理能力ないのも

メタ認知能力ないのも

何度言われても分からないとことか

もうぜんぶ、ぜーんぶ!!

うんざりだよ!!

 

 

 

 

 

 

 


心の私:

 


ADHDでもASDでも“私”は“私”なの         

に。ADHDASDがそんなにだめ?

うつになったのだって、頑張って、

頑張りすぎたから、なったんでしょ

私が悪いんじゃないよ。

             

 


空気だって一生懸命読もうとしてるじゃん。

人の話は人一倍聞く気あるじゃん

家計管理能力なかったかもしれないけど、整理して立て直してるじゃん

メタ認知がないって気付けたのは大きいよ。

               

 


そんなに私がヤダ?そんなに私がう

んざり?私、傷ついてる。

私がメンタル弱いって知ってるはず

ものすごく傷ついてるよ。

 


“私”が“私”に優しくなって欲しい。

“私”を大切にして欲しいよ。

 

 

 

 

 

 

 


なつこ:

 


ごめん。言い過ぎだったわ、

ほんとADHDASDだって最近なった訳じゃなくて、昔から特性として持ってたんだよね。

ずっとずっと、がんばってきたの、

私、知ってた。

 


自分が嫌になったのって、多分子どもの頃からの抑圧だと思うんだ。

 


感情を出せないというか、出したら怒られる、みたいなさー、

ずっとそんなだったから、もっと自分の感情を出して良…かったの?

 


でも出したら怒られたり、幻滅されたり、嫌われたりしない?

 


人に頼ることも苦手だよ。

ずっと自分で何とかしようとがんばってた。

でも自分で何とかすることもできなくて。

 


つらくて苦しかった。

悲しかった。

ほんとは助けて欲しかった。

でも言えなかった。勇気なかった。

 


“私”を大切にできなくてごめん。

“私”にムチ打ってがんばらせすぎてごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心の私:

 


うん。うん。

すっごくつらかった。

 


ずっと私のことみてくれなくて

やりたくないこと、やらなきゃいけないことに精一杯で、

私のこと、奥にグイグイ押し込めてさ、

全然見ようともしてくれなくて

人のことばっか優先して

 


あげく、自分を大切にするって分からないとか言い出すし、涙も出なくなったり、ホント、私がダメになるかと思った。

 


“私”を大切にしてくれたら、うつだって寛解するし家族だってみんな良くなっていくよ。

 


もっと“私”の声を聴いて

もっと“私”を大切にして、優しくして

だって、“私”は“私”なんだもん。

“私”くらい“私”を好きでいて。

 

 

 

 

 

 

 


おどろいた。心の私がそんな風に思っていたなんて。でも、自己嫌悪、自己卑下していたら、自分、傷つくよね💧

 

 

 

 

 

 

翌朝、心に声を掛けました。

 


(布団から出ながら)

おはよう。7時だよ。よく起きたねぇ。

 


トイレ行きたいね。トイレに行こうか。

 


顔洗って髪とかそうか、きれいになるよ。

 


家の中でも、せめて眉くらい描こうか。一緒に描こう。

 


あれ?おでこにぼつぼつできてる。大丈夫だよ、すぐよくなるよ。

 

 

 

いつもなら、

 


あ〜朝になっちゃった。起きたくないけど起きなきゃ。

 


トイレ行く前にアレやってコレもして

 


顔も髪もしばらくそのままだったり

 


出かける時間まで眉描かなかったり

 


にきび見つけたら、こんなとこに!うわ、やだー!!と言ったり

 

 

 

 


心の私に声掛けして思ったのは、ネガティブな言葉が出ない、ということ。

今までどれだけの地獄言葉を使ってきたか。

自分が恥ずかしい。

 


自分を大切にする、って、

私は、大切にする“自分”を見つけるまでが、すっっっごく大変だったよ。

 


自分を大切にする、って分かってきた気がする。

 

 

 

 


仕事や家事とか育児とか、嫌になった時に

じゃあ誰がやるの?

の問いに

私がやらなくちゃダメじゃん!

って即答してた。

 


やる、やらないとかじゃなくて、

私の心を無視していたことが良くなかったんだ。

 


がんばってるね

 


しんどいね、ちょっと休もう

 


楽してもいいんだよ

 


そういうこともあるよ

 

 

 

そう声掛けできていれば、どんなに良かったかな。

 

 

 

白黒思考

すべき思考

背負いがち

完璧主義

罪悪感

利他主義

自己犠牲

 


そういったものは、自分の人生を苦しくする。

私はその都度、手放してるけどなんせ量が多くて💧

 


自分を急に変えることはできないけど、少しずつ、確実に変えていきたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。