ADHDなつこの想いを言葉にするブログ

ADHD(診断済み)なつこが生きやすくするためにしてきたこと、感じていることなどを言葉にしていきます。

お金がないと生活ができないということに気づいた私

こんにちは。2月に突入しましたね。寒かったと思えば、日中暑い日があったり、地球規模での気候変動が心配な、ADHDなつこです。

 


今回は、貯蓄がなくなった話をします。

まさに今、の話です。

 


じつは、私は2年前から鬱を患っています。その時、傷病手当金は、3〜4ヶ月程度頂きました。働いていないことに罪悪感を抱き、働かなくては!と思い、焦ってしまいました。もっと貰って休んでおけば良かったと思っています。

 


結果、ファミレスのキッチンで働くことに。自分の特性に合わない職場でに加え、マウンティングされ、4ヶ月で辞めることに。

 


次の職場は製造業パート社員。

順風満帆に見えましたが、配属されたのはチーム仕事でした。はじめは良かったのですがマウンティングされるようになりました。ADHDの負い目から、必死に頑張りました。それでも上手くいかず、ADHDを途中から上司に告げ、相談。

一緒のチームの方は、問題がある方だったらしく、今までも、そのチームに配属された人はそこから去ることが多かったのだとか。

うん、そりゃ私にも無理だ。

10ヶ月目で身体が動かなくなりました。

雇用保険は、12ヶ月に満たなかったため貰えませんでした。

ひと月休み、また働こうとするも上手くいかず、お小遣い程度の収入が、数ヶ月続いて今に至る訳ですが、

 


不安、的中。貯蓄がなくなった。

私、ADHDだったんだ。と再認識。どうして今の生活が続くと思っていたんだろう?旦那もADHDのため、なくなることに気付かず。

 


社会福祉協議会の家計診断を受け、我が家が赤字と知る。

それからはパニックです。

とにかく食費を下げる、削る。

削るものなんて、ないんですもん。

私は親と距離を置いていて2年親と会っていなかったのですが、実家に出向き頭を下げて援助要請。

職場にも頭を下げて勤務時間を増やしてもらう。

PTAでは前回、訳あって免れていたため、役員をすることに。

 


ただ、鬱がじわじわと蝕んできており、私は家事が出来ない状態。

来年受験の息子は不登校

娘も行き渋りを見せており、私が小学校まで車で送っている状況。徒歩だと40分掛かります。

 


詰んだ。

 


1月の土曜日。コンサータのんでも身体が全く動かなくなる。起き上がれない、食べられない、不安に押しつぶされそう。みぞおちにネガティブな塊があって、仰向けの体勢は苦しくて、横向き寝しかできない。

希死念慮。自殺企図←そういえば私に生命保険あるな。お金があれば家族はなんとかなるかもしれない。自殺免責期間は2年?2年半?おりるかな?迷惑が掛かるやり方はダメだ。〇〇飲むか、飲むなら〇〇タイプが良いのか。

など。

 


この日が一番絶望していました。

睡眠導入剤を飲んでいますが、睡眠障害が酷く少しの音で起きてしまう。夜中3時に起きたら夜明けまで不安と戦い続ける←これ、ものすごくキツイんですよ!

トイレは丸一日行きませんでした。

食事は娘が持ってきてくれた食パンを一口だけ食べました。

 

 

 

 


やらなくてはいけないことがいっぱい。

今の病院がコンサータ処方できなくなるため、転院もしないといけない。

障害年金申請を自分でしないといけない。

息子の通信制高校&サポート校をどこにするか、学費をどう工面するのか。

 


一気に来ました。

 


サポートしてくれている旦那も体調を崩し始めました。

 


持ち家のため、ローンがあります。最長ローンを組みました。

ローンが払えるって、幸せなことなんだな。と思いました。

家族揃って夕飯を食べること、

夜、暖かい布団で眠れること、

暖房器具で部屋を暖められること、

お風呂に入れること、

 


当たり前のことに、ようやく感謝をすることが出来るようになりました。

 


これから、不安しかありませんが、今がドン底なら、あとは上がってこれる…のでしょうか。

とりとめのない文章になってしまいましたが、次のブログでは精神的にも良くなっていれば良いなと思います。